「データアーカイブによる社会調査の計量分析」 川端亮編〈ミネルヴァ書房〉 トップページに戻る

トップページ > 第7章

第7章 ロジスティック回帰分析

【訂正一覧】
ページ 箇所
96ページ 表7.1 1955-74年初職入職者
モデル1 R2乗値 
.85   → .385
99ページ 表7.2 1975年以降初職入職
モデル2 定数 
-2.864   → -2.894
101ページ下から8行目  (基準:短大・高専・四大)  → (短大・高専・四大)
102ページ10行目  (基準:短大・高専・四大)  → (短大・高専・四大)
【データ】
  • 「社会階層と社会移動」全国調査(SSM95A)

質問フォームはこちら

大阪大学大学院人間科学研究科SRDQ事務局によって運営されている
「質問紙法にもとづく社会調査データベース」
SRDQ: Social Research Database on Questionnaires)でも
さまざまな社会調査の個票データの分析を行うことができます。

All rights reserved, Copyright ©2003-2009 SRDQ Office,
Graduate School of Human Sciences,
Osaka University.